現役大学生がAirPodsをおすすめする理由

こんにちは、ゆうとです

皆さんはどのようなイヤホンを付けていますか?AirPodsを使っている方、最近ソニーから発売されたWF-1000XM3を使っている方もいると思います。

僕が今使っているのは2世代目のAirpodsのWireless Charging Caseモデルを使っています。
【追記】先日AirPods Proを購入しました!

もうAirPodsは使ってるよって人も多いと思いますが、まだ使ってないよって人に向けてAirPodsの魅力を語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

実は初めてのAirPodsは

AirPodsは2016年12月13日に発売。当時は非常に人気があり発送が6週間先になることもありました。今のAirPods Pro の一ヶ月待ちよりも長いですね。確か僕はそのほとぼりが冷め始めたころである17年の7月ぐらいに買った覚えがあります。今も大人気のyoutuberである東海オンエアのとしみつが付けてるのに完全に影響されましたよね

そういえばそのころ僕はまだ高校生で、付けてるのは僕ぐらいでしたが今になってかなりの人がつけるようになってきましたよね。渋谷を歩けば大体の人が付けている気がします。

スポンサーリンク

二代目airpodsについて

さすが完全独立型イヤホン、ついになくしてしまう日が来てしまいます。しかもまるごと全部。

すべて無くした場合だったら新しいものを買うしかないので、その頃ちょうどワイヤレスで充電できるモデルが発売されたので購入しました。

ちなみに片方だけ無くしたって場合だったら片方だけ買える保証があるので詳しくはAppleのサイトを確認してみてください

【追記】価格まとめておいたので参考にどうぞ!

モデルバッテリーサービス保証対象外修理サービス料金紛失
AirPods5,400 円 (片方)7,800 円 (片方)7,800 円 (片方)
Charging Case5,400 円6,800 円6,800 円
Wireless Charging Case5,400 円7,800 円8,800 円

AirPodsのいいところ

ここからは実際に4年近く使ってみてよかったことや買ってよかったことを紹介していきます。

①置くだけで充電できる

新しいケースであるWireless Charging CaseやAirPods ProですとQi対応のワイヤレスチャージャーに置くだけで充電ができます。

毎晩、帰ってきてケースの中にAirPodsをしまったらあとは充電器の上に置くだけです。コードを繋げて充電する必要はありません。置くだけでほぼ毎日しなければいけない充電ができることは日々の暮らしやすさに直結すると思います。

無線で充電できるモデルを買ってからはいつのも置き場に置くだけで充電ができるので充電が切れてしまったことは1度もありません。

②みんなが選んでるイヤホン

発表当時のことを覚えていますか?僕はリアルタイムで発表会を見ていたのですがあのデザインは衝撃的だったのを覚えています。翌朝のニュースやサイトを見ていると「耳からうどん」というキャッチコピーで見出しを飾っていたのを覚えています。

ですが2019年現在、電車の中や街の中ありとあらゆる人がこのAirPodsを付けています。大学の友だちもほとんどの人がAirPodsを使っています。もしかしたら今一番使われているイヤホンなのではないのでしょうか?

③使い心地は最高

AirPodsのつけ心地は最高です。買う前はイヤホンの線があるのとないのでそんな変わる?って思ってました。でも本当に買ってよかったなと思うくらい最高です。

例えばコードが当たるときに少なからずノイズが発生します(タッチノイズ)これがなくなるだけでかなり音楽に集中できるようになります。

あとiPhone付属のイヤホンって結構耳から抜けやすくなかったですか?耳の形に合わなかったのかなって思ってたらAirPodsはつけても抜けない。ヘドバンしても抜けないです。

実はコードの重みで外れてただけで耳の形が悪いとかじゃないです。ですので落ちる心配はほとんどありません。

④他の機種との切り替えが早いかつ簡単

AirPodsはAppleから発売されているのでiPhoneやiPad、Macの連携がとてもスムーズです。

1番よくする使い方だとiPhoneで音楽を聞いているときに、iPadでNetflixを見たいなと思った時にコントロールセンターから1回タップするだけで切り替えられます!

しかも第2世代になりチップの性能がよくなったので第1世代と明らかに素早く繋がります。

AirPodsの悪いところ

他のイヤホンと比べると音質が悪いかも

このイヤホンはゴムのチップを耳にはめ込む密閉型ではなく、耳に引っ掛けるようなかけ心地の開放型なので周りへの音漏れや雑音が入りやすくなります。ですので電車の音がそのまま聞こえたりしますので騒がしいところでは音楽に集中できないかも知れません。
新しいソニーのワイヤレスイヤホンだと密閉式のイヤホンなので音漏れはしないし環境音が入りにくいので音質のかなり良いです。しかし、密閉式は耳が痛くなったり異物感があったりして長時間つけるにはおすすめできません。
その点airpodsはかけてることを忘れるくらい自然なかけ心地なので勉強中の音楽などにおすすめです。実際、僕が受験生のときにこれを使ってずっと集中してました。

【追記】AirPods Proのシリコンの耳栓タイプであるカナル型になってノイズキャンセリング機能が追加されたため音漏れもなくなったし外の雑音も聞こえなくなりました!かなり評判がいいので近くにApple Storeなど試せるところがあればぜひ試して見てほしいです。まじで革命です

イヤホンの値段じゃない

Apple
スポンサーリンク
この記事が良かったらぜひシェアをお願いします
Ritard.